素材のトレンド

いつの時代もブライダルリングの定番「プラチナ」

白く美しい輝きが人気のプラチナは、今も昔もブライダルリングとして選ばれやすい素材です。
長い時間を経ても変色しにくいというのが、一生身に着ける結婚指輪の素材に選ばれる理由のひとつでもあります。また、素材そのものの個性が強くないのでどんなデザインとも相性が良いのも嬉しいポイント。ふたりの好きなデザインにしやすいでしょう。
年齢を重ねた手にもなじみやすいですし、カジュアルになりすぎないのでデザインに気をつければ仕事中につけていても気になりません。老若男女、どんな人にも受け入れられやすいのもポイントです。
結婚指輪の素材トレンドは毎年変化していきますが、長年変わらずに人気を博している素材ですから、定番でありながらトレンドであり続けているとも言えるでしょう。

表情を変化させる「イエローゴールド」に注目

女性らしいピンクゴールドはその可愛らしさで一定の人気がありますが、トレンド感ある素材といえばイエローゴールドです。華やかさとシャープさをあわせもつイエローゴールドは、ファッションアイテムやヘアスタイルなどによって表情をがらりと変えてくれます。
デニムやニットなどとあわせればカジュアルな印象にまとまりますし、タイトスカートやジャケットと合わせるとおしゃれな印象になります。日頃からおしゃれと一緒に楽しみたいと考える人にはぴったりの素材でしょう。
日本人の肌色に馴染みやすい素材ではありますが素材そのものの主張が強めですので、デコラティブなデザインや幅広のものを選んでしまうと指輪だけが目立ってしまう可能性がありますので気を付けましょう。

ダイヤの指輪は、結婚指輪や婚約指輪として選ばれることが多く、傷や汚れなどに応じてケアを行うことで長く使い続けることができます。

© Copyright Simple Ring Design. All Rights Reserved.